profile

水本諭 mizumoto satoshi

 

山口県防府市出身のシンガー・ソングライター。

18才の時、アコースティックギターに魅了され路上パフォーマンスを始める。

 

2008年、シングル「月が笑う」でデビュー。

2010年、代表曲「美しいひと」のPVが映像関係者の目に留まり、ダマー国際映画祭にて特別上映される。

それに伴い、同楽曲が広島テレビ「進め!スポーツ元気丸」のエンディングテーマに採用される。

2011年、映画「少女たちの羅針盤」にミュージシャン役として出演、楽曲も披露した。

 

2014年、韓国ツアーを決行。 

2014年10月よりネッツトヨタ山口のCMソングに「ネガイゴト」、2015年6月より「JENGA」、2015年12月より「世界を超えて」、2016年11月「ワーク・ソング」が採用される。

 

2016年8月、レノファ山口認定ソング”Orange"をリリース、スタジアムでも披露した。

 

2016〜2017年、自身初となる山口県内ホールワンマンツアーを開催。

ミュージックビデオ